--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

'10.09旅 その11■優しく美しいマラッカとの対面

2011年07月09日 13:06

長い歴史が刻まれている
セントポール教会を見つめる。


すでに廃墟であり、あちらこちらが崩れ落ちている

けしてキラキラと綺麗なものではないのに


美しい。


陰か陽かというと
陰の美しさを感じた。


そうか、これに惹かれたのか.





セントポール教会1








セントポール教会2




白く浮かぶ教会と

フランシスコ・ザビエルの像

それを眺める3人の女性


そして、月。


その時、私の世界にはその4つだけが


存在していた。






ザビエル





ザビエルの死後、遺体はマラッカから

インドのマドラスへと送られたが

右手だけは切り落とされ、本国ポルトガルへと送られたそうだ。

しかし、この像はそれを再現したというわけではなく、

像が建った当時、落雷により落ちてしまい

遺体と同じ形になったそうだ。





ザビエル2



強く惹きつけられる場所だった

心、穏やかになる場所

落雷のお話も、不思議と信じることができる。



丘から下を見下ろすと

美しいマラッカの町並みが広がっていた

先ほど乗った、マラッカタワー

まるで十字架のように見える。



着いた当初持った、「マラッカへの違和感」は消え

マラッカの魅力を発見した気がした。



●撮影場所・マレーシア マラッカ セントポール教会跡
教会の写真、実は丘の急斜面でかなり苦しい体勢で撮影された1枚だったりします……。



関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. りょうこ | URL | -

    なんだか不思議な力がはたらいてるみたいですね。。

  2. 星の子 | URL | -

    りょうこさんへ

    いつもコメントありがとうございます♪

    はい、すごく美しい教会でしたし
    なんだかとっても優しい風が流れていました。

    日本のお寺もとっても清らかな風が流れますが
    やはり人の祈りが集まるところには不思議な力があるのでしょうか?

    無宗教ですし、パワースポットにもさして興味がない私でさえ
    そう思わずにはいられない場所が
    やはり世界中にあります^^

  3. ナイト | URL | -

    チェコのプラハに 
    ザビエルさん居ました
    真っ黒だった
    ザビエルさん あまり有名じゃないのかな?
    日本人だけが有名なのかな?
    あまりみんな知らない様子だった
    Francisco Xavier
    ザビエールさん

  4. 星の子 | URL | -

    ナイトさんへ

    レス、遅くなりましてすみません~!
    旅、満喫してますか?
    なんだか改装されてましたね^^
    またブログ覗きに行きますね~

    ちらっと調べたら、そのザビエルさん
    日本人やらインド人らに支えられている姿の 像らしいですね~
    それだけ、外国に影響を与えた宣教師ってことなんですね!きっと。

    やはり、宣教された側の国の人々の方が、
    チェコの人よりもザビエルさんからの影響が大きいということでしょうか?
    日本の教科書でのザビエルさんの存在感は半端ないですもんね・・・

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doncame.blog57.fc2.com/tb.php/60-f3801e56
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。