--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンガポールあいまい旅情報

2011年06月16日 00:08

マレーシアへ

台湾の記事をポコポコ更新したところで、
またシンガポール旅のお話に戻りたいと思うのですが
本格的に戻る前に、ちょっとブレイクタイム。
1つ旅情報でも書いておこうかと思います。

というのも、このブログに検索エンジンで来てくれる方々が
「シンガポール ラベンダー駅」と検索して来る人が多いから。
そこで私は「ラベンダー駅近くのマラッカ行きのバスについて知りたい人が多いのでは?」
と、勝手な推測を立てたわけです。

実際にそうだった場合、このブログのシンガポールの記事をみて
さぞかしがっかりして帰られた方も多いと思うので
ここらで一度、ラベンダー駅発のバス……というより、
バスでのシンガポール→マレーシアの国境越えについて書いておくことにします!


★旅情報を読む方は「続きを読む」を押してくださいな。
(写真たくさんなので重いです!)


トレインカード
マラッカ行きへのバスターミナル(マレーシア・コーチ・ターミナル)のある
ラベンダー駅までは、MRT東西線(地下鉄)に乗っていきました。
とりあえず、スタンダード・チケットを購入。ICカードになってます。
(しかし、空港からの始発だから人いなかった……)



シンガポールの朝の道2
以前も乗せた写真。ラベンダー駅すぐそばの交差点です。
地図を見ると、この交差点が大きく乗ってます。
この交差点を曲がって、まっすぐ行けば右手にバスターミナルはあります。
だいたい10分くらいあれば着くかな?わかりやすいです。
(ま、私はかなりの方向音痴なので迷いましたが……)



ラベンダーバス停
これがバスターミナルです。(どどーん)
結構バスがたくさん停まっていてます。



ラベンダーバス停2
左に写ってるのがチケットカウンター。
開いてるのか開いてないのか正直よくわかりませんでした^^;
バス会社の人なのか客なのかよくわからない人たちが
うろうろしてます。
ちなみに、右に大きく写っているバスでマラッカへ向かいます。



ラベンダーバス停
とりあえず、朝一番のに乗りたかったので、そのむねを伝えると
8時くらいのの切符が買えました。
たしか20ドルだったかなー。あれ?18だっけ?
忘れた。でもそんくらいです。(←この辺があいまい)




マレーシアへ
バスはなかなか快適なバスでした。
アジアでよくある、ダブルブッキングも遅延もなく、時間通りに出発。
この写真はバスターミナルから少し走ったところ。シンガポール内。
窓の外を見ながらシンガポール観光に良いですね。


そしてここがシンガポール出国ゲート!
と、言いたいとこですが、出入国エリアは撮影禁止のため載せません。
(載せないだけで、実はうっかり撮ってしまったのです……)
運が悪いと、別室に連れてかれるらしいのでご注意を!
ちなみに、バスはその建物の前で私たちをおろしてくれました。
出国手続きは、飛行機の時と同じです。
終わったらまたバスに乗ります。



コーズウェイ
これが有名な「ジョホール・シンガポール・コーズウェイ」。
シンガポールとマレーシアの国境!
このジョホール海峡にまたがる道路を渡り終えると、そこはもうマレーシア。
奥に見える土地がマレーシアだと思うとワクワクしたのを覚えています。
ただ、走るバスの中からコーズウェイを撮るのが難しくて
こんな写真しか残ってないのが悲しい……。



そして、これがマレーシア入国ゲートです!
と、言いたいところですが(以下省略)
ちょっと質素な建物でした。荷物検査があるので、
バスからわざわざバックパックを下ろすのですが
検査員、みんな仕事してません!なんか世間話?している。
荷物背負って検査機械スルー。なんの為に重いものわざわざ下ろしたのやら^^;
ま、楽でいいんだけどね。

余談ですが、今年の6月11日より、
マレーシアに入国するすべての外国人に対して
指紋認証が導入されたそうです。
これまでより入国審査に時間がかかるらしいので要注意!


マレーシアをバスで2
とうとうバスでマレーシアへ入国完了!
びっくりしたのはその景色。シンガポールと一転。
どこを見ても緑しかない!




マレーシアをバスで
ひたすらこの光景が続き、ついうとうと。
気づいたらグースカ寝てました……。



パーキング
途中、一度だけパーキングエリア的なところで休憩します。
ちなみに、ここではマレーシアリンギットでの支払いになるので、
何か買う予定ならシンガポールで両替しといた方がいいです。
私はそれを知っていながらも、忘れて何も食べられませんでしたー!



鯉の噴水
仕方がないので変な鯉の噴水眺めてました。
なぜこんなにハデハデなのだろう……。
これを見て、「マレーシアに来たんだな」という気持ちがなぜか強まりました。



体重計
いつも思うけどなんで海外ってこういうところに
体重計があるんだろう……。
計ってみたかったけどお金がないので無理でした^^;


ちなみに、バスは直接マラッカではなく
「マラッカセントラル・バスステーション」につきます。
ここからローカルバスで4キロくらい走り、マラッカの市内に到着です。
適当にバスに乗ってる人に聞けば、降りるときに教えてくれると思います。
(金額は忘れました~←何もかもあいまいすぎる)



さて、この次からはとうとうマラッカへ!
珍しく明るい?感じで旅情報書いてみましたが
たぶん次からはまたいつものローテンションで
ちまちまと少しずつ書きます(笑)

そうそう、このバスの旅で私は、この後の予定をぐるりと変える
衝撃的な出会いがありました。
やっぱりバスの旅はいいものですね。
この話は、また別の機会にでも。


★この旅の質問や間違った情報の訂正、
コメントでおまちしておりまーす。



関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. naito | URL | 4f8DQDfI

    結局マラッカには行きませんでした
    でも同じ時期に同じ地域を旅していた身としては
    あの風景
    あの空気
    あの状況
    あの人達
    思い出します

    動物の写真なかなか良いよ
    なんか語りかけてる表情
    見る側でいろんな想像ができる絵だと思う

    ナイス!! 

  2. 星の子 | URL | -

    naitoさんへ

    KLからまっすぐシンガポール行ってましたよね^^
    マラッカは、マレー鉄道からもアクセスがよければ
    もっと行きやすいのですが…。
    バスの旅大好きなのでいいんですけども。

    そうですね、あの暑い日差しや
    人々の穏やかさ、街並み
    どれも思い出すだけでポカポカします。

    動物の写真の感想ありがとうございます★
    嬉しいです!

    なんだろう、あそこの動物たちは
    多くのことを表情で
    語っている感じがしたので・・・・
    ついつい撮りたくなりました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doncame.blog57.fc2.com/tb.php/49-e6c3ca9b
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。