--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとレアな箱根彫刻の森美術館

2011年05月23日 04:13

もう3年も前になるのですが(なのでコンデジです)
友達と「箱根彫刻の森美術館」に行く約束をしてました。

が、その日は関東では珍しいくらいの大雪に。
1度は箱根行きを断念したのですが、
「こんな時こそ行くのが私たちだろう!」
という謎のテンションのもと、

大雪の箱根へ向かうことになりました。
「行ったところで、どうせ美術館はやってないだろう」
と予想していたのですが

すごい!大雪でも美術館は開館してました。
その時の「もう1つの箱根彫刻の森美術館の楽しみ方」
を、なんとなく気が向いたので掲載したいと思います。

最近いっきに暑くなりましたからね。
これを見て涼んでいただければと思います。


雪の中のトンネル
こんなに降ってました。子供、げんき。



凍えるベンチ
早くおうちに帰ってください。



雪の中の約束
ぬくもり求め、アフロ2人。



顔面受け止め
顔面で大自然を受け止めています。もしくは雪合戦、敗北の図。




白い中にたたずむ巨人
ここまでくると、異世界にきたようで見惚れます。




雪の中のピカソ
偶然でできた芸術だと思ってます。晴れの日のピカソ館より好きです。



凍える人
ちゃんと現状を理解している人がいました。そうです、寒いはずです。



凍える人2
切羽詰まってます。この表情、奇跡の雪とのコラボレーション。


ちなみに、箱根彫刻の森美術館には「足湯」があるのですが
極限状態の冷え切った足でつかってみたところ、
痛すぎてはいれませんでした。
足が冷えすぎると、お湯が熱く感じ過ぎて痛いんですね。
とっても残念でした。

でも、総括するととても楽しかったです。
雪の日だからこそ、雨の日だからこそ、
出かけてみると、そこにはいつもと違う表情の風景が待っているのかもしれません。


そういうわけで、これから梅雨。
はりきってカメラを持って外に出かけましょうか。



●撮影場所・神奈川県 箱根 彫刻の森美術館
ちなみに、通常の美術館の様子はこちら→http://www.hakone-oam.or.jp/
とっても緑あふれる美しい美術館です。大好きです。


関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://doncame.blog57.fc2.com/tb.php/42-423221de
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。