--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沈黙の対面

2011年05月21日 03:31

神さまのいる場所



沈黙という名の存在感。

そこには確かに、他の場所とは違う空気が流れていて
とても静かに、でも強くゆすぶられた。

目に見えない何かは
確かに存在すると思った。

カンボジアでは多くの遺跡や像をみたけど
後にも先にもこれ程の衝撃は得られなかった。


●撮影場所・カンボジア タ・プローム


[ 続きを読む ]をクリックすると他の写真が見られます。








神さまのいる場所2
補強してある鉄の柱のミスマッチ具合が、また不思議な雰囲気を作り出していた。





神さまのいる場所3
首のない像は何もしゃべらない。でも、十分な存在感があった。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. naito | URL | 4f8DQDfI

    すごくいい!!

    静かさが伝わる!!
    あの空気・・・。

    遺跡の中ではここはトップクラスだと思う
    「タプローム」最高
    他の遺跡もここみたいに
    そのまんま残して欲しかったな
    手を入れ過ぎると
    嘘っぽく見える
    マチュピチュもティカル遺跡も
    なんだか想像じゃない?
    あのアンコールワットの遺跡群
    僕はとても大好きです

  2. 星の子 | URL | -

    naitoさんへ

    度々見にきてくださり、ありがとうございます★

    しかも写真を良いと言ってくださり、すごく嬉しいです。

    実はこの写真は私もかなり気に入ってる一枚だったりします。
    遺跡の独特な雰囲気が出てて好きです!

    タ・プローム、本当に素敵な遺跡ですよね。
    古い建築物の美しさがきちんと残っていて。

    私もnaitoさんと同じで、
    かなり手の入った遺跡の多さにショックでした!
    部分的に真っ白で綺麗な石がはめこんであると
    すごく寂しくなりましたね…。

    マチュピチュもティカルもこの目で見てないので
    わからないのですが、結構手が加わってるのが
    わかる感じなんですか?
    長く保存していくのには、仕方ないんでしょうね…

    ただ、当時切り落とされた首までつけ直して
    再現しなくとも~!て感じです。
    歴史的背景はできるだけわかるように、
    そのまま残して欲しいです(´・_・`)

  3. naito | URL | -

    そうです

    その通り!!

    それが 言いたかったんです

    言葉上手ですね

  4. 星の子 | URL | -

    naitoさんへ

    あはは。
    やっぱりみんな同じ風に感じてるんでしょうか。

    言葉、上手じゃないですよ^^;
    naitoさんのブログのストレートな感じも良いです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doncame.blog57.fc2.com/tb.php/41-fe6910e4
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。