--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年を幸福の国で。

2011年01月14日 05:08

ダーウッドからの眺め2
■撮影場所・イエメン サナア旧市街 ダーウッドホテル屋上

あけましておめでとうございます
本年もどうぞよろしくお願いします。


と、数少ないここを見てくれる方がたに向けて
たいへん遅い新年のご挨拶。
と、いうのも前回の写真も全然掲載できぬまま、
年末年始はまた国外に逃亡してきました。

今回は・・・・・・
北京・アラブ首長国連邦・イエメン
この3国。(北京は滞在時間6時間)
メインはアラビア半島にある、中東最貧国と言われるイエメン。
旅人たちの多くが口をそろえて「よい国だった!」という国です。

この国の方々は、とにかく優しい。そして明るい。
目が会うと「ハロー!」もしくは「スーラ!」(写真撮って!)の嵐。
全然前に進めません。(ちなみに中年のおじさんもノリノリで言ってきます)
政治的に治安が悪いせいもあって、あまり観光客慣れしてないからかな?
すれてないというか・・・・・・とにかくみんな人なつっこい。

アジア旅では、「写真を撮って!」といわれて撮ると
「フォトマネー!」とよくいわれますが、ここの人たちは
「サンキュー!」とお礼を満面の笑みで言ってきます。
それどころか食べ物をわけてくれたり、道案内してくれたり、
はたまた家に呼んでくれたり・・・・・・。
こちらがありがとうを言いたいのに、
彼らはいつも私の何倍ものありがとうを心からくれます。
そんな国です。

私は普段、めったに人物写真を撮らないのですが
今回の旅は珍しく人物写真だらけ。
「スーラ」の呼びかけにすべて応えていたら
すごいことになっちゃいました。

ちょっと調子狂うけど、いつもの私の写真とは違ったものになっちゃったけど
それはそれで楽しかったし、勉強になったからいいかな。
人物が入ってしまっている写真ばかりなんで、
どこまでネット上にあげていいものか悩みますが
ポツポツとアラビア写真、あげていこうと思うので
気長に待ってやってくださいな。

ちなみに、イエメンでの年越しは寝たまま迎えてしまいました・・・・・・・。
あの国、新年まったく祝わないんだもの。
そんでもって一番上の写真は日本時間の1月1日0時くらい。
時差が6時間なのでイエメンでは18時くらいです。
いくつものアザーンが、いたる所から街中に響きわたってました。

マナハ303
↑イエメン時間の新年を寝たまま迎えたマナハツーリズムホテル303号室。
1人なのに無駄に広い3ベッドの部屋。1泊1000YER。
日本円にして500円しないくらいです。ただし窓が割れてます。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://doncame.blog57.fc2.com/tb.php/35-3435440e
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。