--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原点

2010年07月03日 09:19

帰りの電車


3つ


沈む大桟橋


これはたぶん、5年くらい前にコンパクトデジカメで撮った写真。
実は、わりと気に入っている。

コンパクトカメラで撮った写真は、一眼レフと比べると写りは鮮明じゃないし
色もキレイじゃないんだけど、
その分、美しさに邪魔されずに表現できる何かがある気がする。

久々にそれらのフォルダを見ていたら、
ああ、コンパクトカメラも大好きだなあって思った。
暗いところで撮ったものが、ガビガビに荒れていたり
変な風にブレていたり、いろんな意味で曖昧に撮れている。
それがその時の私の感情を思い出させる。
(レコードみたいなもんなのかな?)
特にこの頃、あえて晴れの日の屋外でも
「蛍光灯モード」というナゾの屋内モードで撮っていたため
どの写真もとにかく色が青い。青、青、青ばっか。
でも、その時見た景色は確かにそれで撮るのが自分の中で1番
イメージに近かったんだろうな。
別に、今でも違和感は感じない。写真て心も残るから不思議。

このあたりの青い写真は、友人から
「君の写真のような世界観のゲームがあったらやりたい」
というナゾの褒め言葉(?)をもらった写真。
実は、結構嬉しかった。自分の生み出した何かにコメントをもらえるなんて事、
それまでほとんどなかったから。
それから、私はもっと写真を好きになって
もっと撮るようになった。

あの頃撮ったこれらの写真と、その人の言葉をときどき思い出して
私は今でも写真を撮ってる。
これからもずっと、忘れたくないなあ。

まだまだあるコンパクトカメラの写真。
見てくれた人のお目汚しにしかならなさそうだけど
大事な原点として、少しずつアップしていきたいな。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://doncame.blog57.fc2.com/tb.php/17-31ac1d44
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。