--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「一番好きな国は?」って聞かないで。

2015年04月22日 16:37

色んなチョコレート




色んな国を旅しているからか
よく質問される。

「一番好きな国はどこ?」
「オススメの国はどこ?」

これらの質問て、非常に回答しづらいなぁと
感じる旅好きの人は多いんじゃないかな。

つまり、良い国を聞いてきてるのだろうけど、
「良い」の基準てなんだろう?
人それぞれだよねとても。

一番も決めにくいんだ。
沢山あるし、それぞれ違った味があるから。

オススメも、何を重視するかによるよね。
自然、遺跡、街、食 などなど
だから「何を一番重視するの?」って返すようにしてるけど。

それでも、やっぱり私の意見なんて
誰にとっても無意味だと思う。

行った時の自分の心境とか
その時に会った人びととか
天気とか、寒いとか暑いとか
季節の匂いとか
流れていた音楽とか

旅って本当に色んなもので構成されていてるから、
それらによって国に対する印象も思い出も変わる。
まったく同じ「その国」を体験する人なんて
きっと一人もいなくて。

私が大好きなあの国を、あの人は大嫌い……
なんて事はよくある話。


むちゃくちゃな例えだけど、
音楽もそうだと思う。

細かなジャンルで好みを分ける事は可能かもしれないけど
かといって同じジャンルでオススメを問われても
答えるのは難しいよね。

たぶん、同じ曲だからって
みんな同じように聴こえているわけではないから。
その人の過去体験、
その時の気分、
初めて聴いた時の心境、
何度も聴いてた頃の季節、
気持ち などなど

それによってたぶん曲は全然違う。
私には凄く響くのに、誰かにとってはノイズ……
なんて事もよくある話。

良い国にも良い音楽にも正解なんてない。
それぞれが良いと思ったらそれが全てなんだろうな。
誰に何を言われようが、
そこには個人と「それ」だけの関係性が存在しているんだと思う。

今日、とある曲を聴いて
忘れてた一時期の感覚がぶわって蘇った。
あの曲を聴いてあの感覚になるのはたぶん私だけだ。
誰とも共有できない、私だけの思い出だから。
旅もそう。

そういう感覚を掴んだ時の
心がじんわりする瞬間が好きです。
その感覚が例え切なくても悲しくても。

それが付随している国も曲も私にとっては
大切でかけがえないものだ。
自分の人生において、そういうものを増やしていきたいなって
そう思うのです。


●撮影場所・ベルギー ブリュッセル 2014.7.13
朝の散歩で見つけたチョコレート店のウインドウ。
お店は残念ながら閉まってましたが、あらゆる言語で書かれたチョコレートの文字に惹きつけられた。
ここのチョコレートドリンク、飲みたかったけど飲みそびれました。また、いつか。
こっそり



「とある曲」




曲を聴いて特定の心の引き出しが開くのはすごいなと思う。
その時期の私にとっての一番響いていた曲ってことなんだろうな。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://doncame.blog57.fc2.com/tb.php/161-38167a2d
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。