--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

潜りながら思う事

2014年06月13日 01:33

アンダーウォーター


海面を見上げながら
ただ、漂うのが好き。


そうしてると、重い機材を背負って
全身をスーツに包まれて
タンクからエアをもらいながらも海に入るという行為は、
なんて不自然なんだろうと考え込んでしまうことがある。

いや、たぶんほぼ毎回考えていることだ。

どんなに魚やサンゴのように海に溶け込みたくても、
それは人間には絶対に不可能
な事で。
きっとどうしたって私たちは不自然な存在なのだ。


UW魚の影



だから私は海に入るとき、常にどこか罪悪感を持っている。
いつもいつも、楽しいという想いの片隅で
もうこれでダイビングは最後にしようかって考えている。
(だから、好き?って聞かれるとたぶん、少し表情かたまってるいるよね)

それでもまた、海に潜りたくなってしまうのはなぜなんだろう。
本当にわがままだなって、そう思います。

こんな事、気分を害させたくなくてダイバーの人に話したことないけれど。
そもそも、私の知っている方々は皆、本当に本当に海が大好きで。
それぞれの形で海に恩返しをしいるようにも感じるし、覚悟もあるように思える。
私よりずっとずっと自然というか海に近い気がする。


だから、きっとこれは私個人の問題なのだろう。



UW泡


なんかおかしなまとめ方なんだけど
たった今、書きながらわかったことなんだけど
そういう事すべてひっくるめても、海も海と生きる人も大好きです。



●撮影場所・フィリピン アニラオ 2013.12.31
アンダーウォーターの撮影はオリンパスのTG2にハウジング装着して撮ってます。
なので、いつもと縦横比率が違ってちょっと違和感。海中での写真は始めたばかりなので
これから色々とっていきたいなって思ってます。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://doncame.blog57.fc2.com/tb.php/139-d58f5186
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。