--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土合駅はモグラ駅 前編

2013年10月06日 21:24

土合駅





少し前に群馬県の谷川岳を登りに行ったのですが、
その前日に周辺をトレッキングするべく
JR上越線・土合駅という駅で降りました。

この駅、とても有名らしいのですが
私はそれと知らず降りました。

そしたらびっくり。この駅は地下にある下り線ホームから、
(上り線のホームは地上にある)
地上の改札まで486段の階段を上らねばならないのです。
ちなみに一番上の写真はホームから駅舎までの階段の途中から撮影。
※なんとなくセピアっぽく色調変えてます



土合駅2



階段の下(ホーム)からだとこんな感じです。
本当に果てしない階段。駅の中にいるというより、
まるでどこかのダンジョンに迷い込んだかのようだなと思いました。



土合駅3



こんな立札も階段下に。改札口までは約10分もかかるみたいです。
ちなみにこの日はそんなに寒くなかったのですが、
これだけ地下だからか、とってもひんやりしていました。
でもそれが逆にテンションを高めました。



土合駅4



これは駅舎までの階段を上りきったところから見下ろすかたちで撮影。
1枚目の下から撮った写真と交互に見ると、
上がってるのか下がってるのかわからなくなってきます。錯覚。



土合駅5



駅舎に入る前の扉。
「お疲れさまでした。」とルビつきの「がんばって下さい。」が
とてもいい味を出しています。

そんなわけで長くなったので、後編に続きます。





●撮影場所・群馬県 利根郡 みなかみ町 2013.7.7
この駅をとても気に入ったので珍しく長い記事になってしまいました。
ちなみに、なぜ下りと上りでホームが別なのかは後編に書きます。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://doncame.blog57.fc2.com/tb.php/131-0ea841f8
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。