--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウユニからアタカマへ

2013年07月18日 22:55

抜ける青空

これから少し、南米の絶景を載せていこうと思います。
なんだか、絶景載せるだけでいつも暗い自分のブログが
いっきに明るくなった気がする……(気のせい?)


この場所は、ボリビア(ペルーの下の国です)のウユニから
チリのアタカマまで南下していく途中に立ち寄った所です。
2泊3日かけてランドクルーザーで向かうので
正確な地名などはちょっとわかりません。


南米はとにかく絶景だらけで、美しい写真が沢山撮れたのですが
どんなカメラで撮っても素晴らしく写るほどの絶景故に
自分の色が出しにくい!!!
なのでちょっとこのブログっぽくない写真が続くと思いますが
精神の健康には良さそうな写真ばかりだと思うので
お楽しみに??


ちなみに今回、透かしのブログマーク入れました。
大した写真じゃないし邪魔なので気が引けるのですが
南米は景色の中に人の姿とか結構入ってしまっているので
悪用されると困るのと、ウユニ写真の転載被害を結構聞くので^^;


あ、珍しく以下に旅情報も書いてみます。↓


【チリ抜けについて※2013年2月時点の情報】

ボリビアのウユニからチリのアタカマまで行く
2泊3日のツアー(宿代・食事代込み)
旅人の中では「チリ抜け」と呼ばれているやつです。
(チリ国境付近まで行って、ウユニに引き返すプランもあるみたいです)

ローカルバスでチリまでササッと安く早く行く方法もありますが、
このツアーがとにかく絶景だらけということで人気があるみたいです。
私も友人にオススメされて参加しました。
絶景とは何かというと、ざっくり上げると

■とにかく美しいウユニ塩湖■
私は既にウユニを堪能したあとだったんで別にいらなかったんですが
このツアーには基本ウユニ塩湖がついてくるみたいです^^;

■とにかく美しい湖(ラグーナ)■
特に真っ赤な湖のラグーナコロラダや
緑色の湖ラグーナベルデが有名。
それ以外にももういいよってくらい美しい湖を見ることができます

■とにかく美しい山々■
高い山々がいっぱいです。富士山のような見た目の山が
とにかくあちこちにドドーンと立ってます
標高5,000mで温泉にも入れちゃいます

■とにかくフラミンゴだらけ■
色んな種類のフラミンゴが、想像できないくらいにいます
遠くから見ると、まるでピンクのゴマ塩みたいにいます。
そんな光景もある意味絶景…かなあ。

こんな感じです。
ちょっこ言葉では現しにくいので、ちまちまと写真を
このブログにあげていこうと思います。


●旅行会社:穂高旅行社
(日本人に人気。でもこの名前なのに日本人のスタッフはいない。)
●内容:参加者6~7人でランクルに乗り、2泊3日でウユニからアタカマへ
●料金:1人800ボリビアーノ(当時の11000円くらいかな?)
●その他:途中必ず立ち寄る国立公園入場料に150ボリが必要
あと宿によってはホットシャワー代金が別途10ボリくらいかかります


途中で知り合った子は、出発日がお祭りの日にかぶってしまったせいで
何軒まわってもツアーを決行してくれる所がなかったそうです
あげく、ようやく見つけた会社は料金が高い上に料理やドライバーも
とにかく質が悪かったらしいです(飲酒運転を言っても止めてくれないなど)
なので出発日や旅行会社選びは慎重にした方が良さそうです。
私がお願いした穂高は、料理もドライバーもとても質が良かったです。
料金は他に比べると少しだけ高めみたいですが。

以上です!何か疑問点などあったらお気軽に聞いてくださいな。


●撮影場所・ボリビア 2013.2.10
南米は広角レンズを装着しがいのある景色ばかりで
撮っていて面白かったです。買って行ってよかった。
ちなみに写真に写っているのは一緒にツアーに参加した方々です。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://doncame.blog57.fc2.com/tb.php/118-6ff40bf5
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。