--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そこだけ明るい

2013年05月11日 03:07

海辺のガソリンスタンド

こういう雰囲気、結構好き。
人の営みを象徴する光はあるのに
ひとけがなく、あたりは暗くて
時が止まったかのような静けさを感じる光景。
その矛盾のような不思議な感覚。
この時の記事も少し近いかな)


ルネ・マグリットの「光の帝国」とか
エドワード・ホッパーの「ナイトホークス」を
思い起させる。


この2人の画家が私は好き。
どこか「静止」を感じさせるからかもしれない。


私の写真は、あまり「動」がない。
人が入った写真があまり好きじゃない理由の1つに
人が入ると、その画にいっきに動が生まれるからだったりする。
時が動いている感じ。


そういえば、
マグリットは人の顔を描いてないものが多いし、
(何かで隠したりする)
ホッパーも顔は影のみで表情をあまりつけない。



2人の作品のような雰囲気を持つ写真を撮りたいな。
と、今思った。自分の心情にシンクロする事も多い気がする。
この記事を書きながらはじめて気づいた。


おもしろいな。


*********************



このガソリンスタンドは、
あまり車の通らない、周りに何もない
海岸沿いにありました。

自転車でこの通りを走っていたのですが
このガソリンスタンドがとても気に入って
一度通り過ぎたのに近くまで戻って、
何枚も写真を撮りました。

途中でガソリンスタンドの方に怪しまれました。
不審者でごめんなさい。






●撮影場所・新潟県 佐渡島 尖閣湾付近 2012.12.3
レンタル電動自転車で合計60キロ爆走した佐渡島での2日間。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. | URL | -

    エドワード・ホッパー 光の帝国 でググったら、この記事にたどり着きました。

    私も写真趣味なんですが、絵画の好みと違い“綺麗な”物ばかりを撮ってしまってます…触発されました。こういう写真も撮ってみたい!と感銘を受けて、思わずコメントしてしまいました。

  2. 星の子 | URL | -

    コメントありがとうございます!

    コメントありがとうございます^^
    あまり人がこないブログなので、とても嬉しいです。

    絵画はやはりホッパーやマグリットがお好きなのですか?
    私は逆に綺麗な物を撮れない…と、いうより
    どうしてもこういった暗い雰囲気?を持つ光景に惹かれてしまうのですね…
    不思議ですが、絵画と同じで自分の内面が自然と出てしまうのかもしれません。

    でも、綺麗な物を写した写真を拝見するのは好きです。
    心が洗われる気がしますし、撮ったその人が惹かれたものが
    自分と違うというのがとてもおもしろいです。
    自分で撮るにしても、こういう暗い写真よりも
    友達に見せるには綺麗な写真の方が絶対喜んでもらえると思います^^;

    そんな中で、「感銘を受けた」と言っていただけたこと
    本当に本当に嬉しいです!
    あまり共感してもらえない写真ばかりのブログですが
    自分の感覚のままにこれからも撮っていけたらいいなと思えました。

    長くなりました…ぜひまた見にきてやってください!


    > エドワード・ホッパー 光の帝国 でググったら、この記事にたどり着きました。
    >
    > 私も写真趣味なんですが、絵画の好みと違い“綺麗な”物ばかりを撮ってしまってます…触発されました。こういう写真も撮ってみたい!と感銘を受けて、思わずコメントしてしまいました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doncame.blog57.fc2.com/tb.php/110-7b06f448
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。