--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100人100旅写真展~京都編~

2011年05月10日 23:54

どうやら三ヶ月半もブログを放置していた様子。
前回の記事、シンガポールって……いつの話ですか。

この間に写真展、アースデイ、引っ越し……。
そして台湾一周もしてきました。
ようやくネットもつながり、これから更新するぞ~
たぶん。たぶんね。


気負わない、これ鉄則。
(だけど言い訳はする)


おっと、ひとつ告知をしておきます。
放置している間に、名古屋での写真展↓が無事終了してしまいましたが
(一応画像はクリックすると大きくなります……)

nagoyaten-o nagoyaten-u


そんでもってアースデイ↓も終了してしまいましたが

アースデイ1 アースデイ2
(100人100旅関連商品を販売して、東日本大震災の支援金を集めました!)





次はこちら!↓↓↓↓

京都フライヤー表
(今回のフライヤー作成はけにーさん。左側の列の上から4枚目に私のイエメン写真も使ってもらってます♪)

京都フライヤー裏


★写真展詳細★

期間:2011年5月14日(土)~5月15日(日)

    10:00~18:00 ※入場無料

場所:京都・北野西陣

   ゆいまーる(佛教大学コミュニティキャンパス北野)

   ※北野天満宮すぐ



今回はこれまでの展示とはガラリとかわり、オール新作だそうです。
私は今回スタッフではない&用事があるので行けませんが、
写真は提出してますので、お近くの方よろしければ足を運んでみてください☆
100旅関連商品も販売します。
売上は東日本大震災の義援金として、日本赤十字社に寄付します!

どうぞよろしくお願いします。



スポンサーサイト

'10.09旅 その4■シンガポール、朝の顔2

2011年05月11日 01:39

SP朝方の公園


太陽がじょじょに昇っていくのを眺めながら
バスの時間まで、
ゆっくりとラベンダー駅付近をさんぽする。


「しなきゃいけない」に縛られない時間が

「意味をなさない」行動をとる時間が


とても久しぶりで


まっさらな朝の空気が
柔らかに体へと浸透するのを感じた。



インド人であろう、ターバンを巻いたおじいさんが
白いビニール袋を手にぶらさげて
ベンチでただ、ボーッとしていた。


高層ビルの多いこの街に
なんだか少し不釣り合いで
だけど、とても新鮮で

今回の旅に、なぜだかとてもわくわくしてきているのが
わかった。




SP朝方の公園2


●撮影場所・シンガポール ラベンダー駅付近
不思議な存在感に、心惹かれたショベルカー。そろそろバスに乗ってマレーシアへ。

沈黙の対面

2011年05月21日 03:31

神さまのいる場所



沈黙という名の存在感。

そこには確かに、他の場所とは違う空気が流れていて
とても静かに、でも強くゆすぶられた。

目に見えない何かは
確かに存在すると思った。

カンボジアでは多くの遺跡や像をみたけど
後にも先にもこれ程の衝撃は得られなかった。


●撮影場所・カンボジア タ・プローム


[ 続きを読む ]をクリックすると他の写真が見られます。





[ 続きを読む ]

ちょっとレアな箱根彫刻の森美術館

2011年05月23日 04:13

もう3年も前になるのですが(なのでコンデジです)
友達と「箱根彫刻の森美術館」に行く約束をしてました。

が、その日は関東では珍しいくらいの大雪に。
1度は箱根行きを断念したのですが、
「こんな時こそ行くのが私たちだろう!」
という謎のテンションのもと、

大雪の箱根へ向かうことになりました。
「行ったところで、どうせ美術館はやってないだろう」
と予想していたのですが

すごい!大雪でも美術館は開館してました。
その時の「もう1つの箱根彫刻の森美術館の楽しみ方」
を、なんとなく気が向いたので掲載したいと思います。

最近いっきに暑くなりましたからね。
これを見て涼んでいただければと思います。


雪の中のトンネル
こんなに降ってました。子供、げんき。



凍えるベンチ
早くおうちに帰ってください。



雪の中の約束
ぬくもり求め、アフロ2人。



顔面受け止め
顔面で大自然を受け止めています。もしくは雪合戦、敗北の図。




白い中にたたずむ巨人
ここまでくると、異世界にきたようで見惚れます。




雪の中のピカソ
偶然でできた芸術だと思ってます。晴れの日のピカソ館より好きです。



凍える人
ちゃんと現状を理解している人がいました。そうです、寒いはずです。



凍える人2
切羽詰まってます。この表情、奇跡の雪とのコラボレーション。


ちなみに、箱根彫刻の森美術館には「足湯」があるのですが
極限状態の冷え切った足でつかってみたところ、
痛すぎてはいれませんでした。
足が冷えすぎると、お湯が熱く感じ過ぎて痛いんですね。
とっても残念でした。

でも、総括するととても楽しかったです。
雪の日だからこそ、雨の日だからこそ、
出かけてみると、そこにはいつもと違う表情の風景が待っているのかもしれません。


そういうわけで、これから梅雨。
はりきってカメラを持って外に出かけましょうか。



●撮影場所・神奈川県 箱根 彫刻の森美術館
ちなみに、通常の美術館の様子はこちら→http://www.hakone-oam.or.jp/
とっても緑あふれる美しい美術館です。大好きです。


今の気持ち

2011年05月27日 02:20

隙間オレンジ2







あのときに、あのばしょに







隙間オレンジ3







戻りたいなあ。







隙間からオレンジ







いまはなんだろう。ここはどこなんだろう。

すごく遠い気がします。






●撮影場所・京都府 二条城 庭から


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。