--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

'10.08夏の湘南へ 2

2010年11月04日 02:57

七里ガ浜の夕焼け


太陽が沈む。


お日様落下1


空にも波がある。


お日様落下2


海にオレンジが溶ける瞬間を見た。


浜を歩く親子


もう帰ろうか。


浜を歩く親子2


帰らなきゃ。


波打ち際のうさぎ

忘れられたうさぎが1匹。


●撮影場所・神奈川県 鎌倉市 七里ガ浜
神奈川のカテゴリーばかり地味に増えてる。
まだ続きマス。
スポンサーサイト

'10.08夏の湘南へ 3

2010年11月24日 03:00

夕暮れの七里ガ浜

空が赤くなるにつれて その姿が浮かんできた 富士山



七里ガ浜の交差点で

青空だった数時間前までは 存在さえ忘れていたのに



富士山と交差点

信号の色も お店の看板も 空の色も おんなじでなんだか異空間



紫の空  富士の影 








ぴんくの空








夏の花火

夏の終わりはやはり海と花火で。


●撮影場所・神奈川県 鎌倉市 七里ガ浜
このシリーズ、やっと終わった感が否めない・・・
もう街は気が付けばクリスマス。このブログに季節感など関係ないのです。

God Bless You.

2010年11月28日 04:14

今月の頭に無事、カメラが一人旅から帰還しました。
(前回書いた詳細

友人に手渡された時のあのカメラの重みと
喜びはこれからも忘れません。
もう、絶対になくさないようにしなくては。

ちなみに、問題のデータは全部残ってました!
シンガポール、マレーシア、そしてブルネイ。
三カ国分の景色と思い出。
そんなに撮ってないと思っていたけど、1,400枚近くがおさめられていました。
危うくこの1,400枚の記録をすべて失うところでした。
カメラはまた買うことができるけど、この1,400枚は二度と手に入らないもんね。

シンガポールから日本に用事でやってきた友人に
わざわざカメラ受け渡しの時間を作ってもらったわけですが
この時間もまた、とても素敵なものでした。

彼女はイスラム教徒なのですが、
私のカメラが発見された時、メールでこう言ってくれました。

「もう一度会える理由ができました。
     悪い出来事にも理由があるってこういうことなんですね。」

どんな出来事も、神様の贈り物だと言っていた彼女らしい言葉。
私はイスラム教徒ではないけれど、神様に感謝せざるを得なかったし、
自然と「ああ、そうだな。もう1度会うためになくしたのかも。」
と思えた。それくらい、シンガポールで彼女に出会ったことも、
そし日本で再会したことも
私にとって素敵なことで、偶然だとは思えない。
(うーん。これ以上は文章では現せる自信がないので、パス。)


話は変わって、数名から
「神奈川の写真ばかりじゃないか!旅は?」
という言葉や、
「更新がずいぶんされてないね」
という悲しいお言葉をいただいているので・・・・・・。

彼女のおかげで無事戻ってきた写真たちを少しずつアップしていこうかな。
たいした写真はないのですが、
消えてなくなる所を救われた写真たち
せっかくだから出来る限り多くの人に見てもらおうじゃないか。


↓彼女と出会ったモスク。この旅の最初の1枚としてUP。
サルタンモスクとバイク

●撮影場所・シンガポール アラブストリート


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。