--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時には動物に癒されたい!!

2011年08月18日 00:59

チョビちゃん1

最近、すっかり真面目なお話ばかり更新してきました。
もちろん、今後も継続して書いていくと思うのですが
発言することに対する責任の重さに
記事を更新する度にメンタルの弱い私は体調を崩しています^^;
そして、そんなダメダメな毎日の中で、たまに思う事。

「時には動物に癒されたい!!」

でも、以前は動物の写真もほとんど撮らないし
見たりもすることなかったんです。
それが震災を機にかわりました。

きっかけはtwitter。
震災から1カ月くらいは(もっとかな?)
twitter上では殺伐とした感じが続いていて
くだらないことやはしゃいだことは
なんとなくつぶやけない雰囲気が続いていたように思います。


そんな中、時々流れてくるとある方のツイートが……

とにかく動物写真だらけ!

しかも、めちゃくちゃ可愛い動物たちの写真。
重苦しいニュースばかりが流れる中、
それらの写真はとっても癒やしになりました。
その時に、可愛らしい動物写真の素晴らしさに気づいたのです。(遅い)
そして、動物の写真を撮ろう!と思い始めました。(やっと)

てなわけで、今日はこのブログ史上初?と言ってもいい
可愛い動物写真を掲載します。
これは、長く真面目な文章をいつも読んでくれてる方に、
そしてメンタルの弱い自分に捧げる写真です^^
(すでに前フリがありえないほど長い)


******************************************


チョビちゃん3

8月15日。
先日、この100旅イベントで初めてお会いした
フォトジャーナリストの久保田弘信さんの写真展準備のお手伝いのために
おうちにお邪魔してきました。
するといました!久保田さんの愛娘チョビちゃん!


チョビちゃん4

この日はかなり暑い日で、渋々あがることを許可された
テーブルの上でかなり豪快にゴロゴロ。
ちなみにこのチョビちゃん、会う前から久保田さんのブログで
「噂のネコちゃん」として存在を知っていました。
そのブログの記事というのが、ぜひみなさんにも読んで欲しい。
戦場カメラマン久保田さんと拾われ猫チョビちゃんの運命の出会いのお話。
【運命の出会い、家族。】  【ジャーナリストとネコ。】  【チョビ(ネコ)】
(久保田さんのブログに飛びます)

この記事を読んでいたので、彼女に会えてとても嬉しかった♪


チョビちゃん2

にくきゅうを握ると、もう一方の手でネコパンチされました^^;


チョビちゃん5


よく考えたら、転がっているところしか見ていないような……。


チョビちゃん5

最後はこのショット。なんとなくグラビアっぽい……。
艶めかしい感じがするのは私だけですか?

(そうそう、久保田さんがこちらにその日のことを書いてくれました★)


******************************************


ちなみに、もう1つ「動物の写真」に惹かれ始めたエピソードをあげるとすると
今年の「世界報道写真展2011」です。
いくつもの辛い現実の写真の後に見た
「自然の部」入賞の北海道の白鳥を撮った組写真。
それまで落ち込んでいたのが、まるで心に風が吹き込んだようでした。
自然と動物の癒やしの力を強く感じました。

もちろん、震災のことは忘れてはならないし、記していきたい。
また、世界各地で起きている、辛い現状に目をつむってはならないと思う。
でも、それらをきちんと考えていくには健康な心あってこそだ。
たまには癒やしを「摂取」しなければならないと私は思う。
そして、それには可愛い動物と美しい自然が不可欠!
と思うのです。


以前、カメラ好きの友人が言いました。

「人を癒せる写真を撮りたい」

と。
私はその時、本当に心からびっくりしました。
私にはなかったスタイルだったからです。
私が写真を撮るのはいつも自分のためで「誰かのため」
なんて考えたことがなかったから。
ここにかいている通り、自己満が私のスタイル)

でも、今ならなんとなく、彼の言ったこともわかります。
昔よりほんの少し、「人を癒やせたらいいな」と
思う事があるからです。
震災のあと、私自身が救われてからそう思うようになりました。
だから、これから色んな写真を撮って行きたい。
心からそう思います。


ハトと久保田さん
【おまけ?】
写真展会場の近くでお昼中、集まってきたハトにすかさずカメラを向ける久保田さん。
人目なんて関係ないご様子。「さすがプロ!」と感心してしまいました。
私も見習いたい!というわけで、「ハトを撮る久保田さん」を
すかさず撮影させていただきました。
はたから見たら完全に変な人達です^^;

で、この日、終戦記念日だったんですよね。
後から気づいたことがあります。そうか、


平和の象徴だ……!!


これからの平和を願って****


●撮影場所・久保田さん家&新宿センタービル
久々に明るい記事を書いたので不安にならずに眠れそうです。
しかし、久保田さん家に単焦点を持って行かなかった事を後悔中。




スポンサーサイト

夕暮れ、夕飯の買いだし帰りに近所で出会った 1

2011年08月30日 02:08

夕暮れねこ




9月29日の夕暮れ、夕飯の買いだし帰り




夕暮れねこ2




なんとなく、ねこがいるような気がして覗いた路地




夕暮れねこ3




トコトコと人懐っこく近づいてきたので

両手の買い物袋を地面に置いて

色んな角度から、じっと眺めてみた。





何を思っているのかな?



●撮影場所・東京都 家の近所
最近やっとカメラを持ち歩くようにし始めた。

夕暮れ、夕飯の買いだし帰りに近所で出会った 2

2011年09月04日 04:17

夕暮れねこ4

カメラを取り出して写真を撮り始めると
すぐ脇のお家の玄関にいたおばさんが

「ほら、お姉さんが写真撮ってくれるわよ。よかったわねえ~」


と言った。


夕暮れねこ6

「おうちのねこちゃんですか?」

私がそう聞くと、おばさんは語り出した。


夕暮れねこ7


「もともとはよそからきたんだけどね。ご飯をあげ始めてから、今は毎日うちにくるの」

「でもね、絶対お家には入らないのよ。この子」

「いつくらいからかなあ。もう3年くらい前になるかしら」


夕暮れねこ5


そう言ったあと、写真が撮りやすいようにエサを持ってこようかと聞かれたけど
私は断った。なんだかそれには違和感を感じたから。

そこまでして、ねこをモデルに写真を撮りたかったというよりは
なんとなくねこと会話をしているような感覚だったから。
そうか、私は写真を撮っているのだな、と
バカみたいに当たり前の事を思った。

おばさんは「そうよねえ。自然な写真じゃなくなってしまうものね」
と言って、家に入っていった。


ねこがきっかけで、知らない人と会話ができたことが嬉しかったのに
なんだか少し申し訳ない気持ちになった。



●撮影場所・東京都 家の近所
相変わらず続きます。

夕暮れ、夕飯の買いだし帰りに近所で出会った 3

2012年04月27日 02:19

おばさんがいってから
少し落ち込みつつも
ねこを観察。



ねこのおしり1



ねこのおしり2




短いしっぽは
不思議と癒やされる



右後ろ脚も、よい。



●撮影場所・東京都 家の近所
8か月ぶりにこの話しの続きを書きました…

夕暮れ、夕飯の買いだし帰りに近所で出会った 4

2012年04月27日 22:21

ばいばいねこ1

そんな風にぼーっとしてたら
いつの間にかあたりが暗くなってきたので


ねこにさよならをする。


またここにこようと思った。

次は、あのおばさんともうまく話せればいいなと思った。


ばいばいねこ2


ばいばい、ねこ。




●撮影場所・東京都 家の近所
完結。



最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。